2009年01月28日

注目の動画編集ソフト - Crystel Engine

ドキュメントも一切なく、開発途上で、まだ片鱗を見ているだけですが・・・これは凄い、という予感がする、動画編集ソフトです。

Crystel Engine -> http://crystel-tools.com/

よくあるノンリニア編集ソフトと違って、コアの処理をDirectX9.x(つまりハードウェアであるビデオカード)に任せてリアルタイム処理してしまうというのが特徴で、故に、動画を3つ4つ張り込んでエフェクト掛けても編集中の描画はリアルタイム、CPU負荷も普通に動画再生しているのと大して変わらないレベルのまま。作業時の軽快さが素晴らしい感じです。

その設計思想から、出来る事はDirectXで実現できる範囲内に限られるのでしょうが、いわゆる動画編集の結構な割合は、それでカバーできるのではないかと思います。

(素材の編集などは本ソフトの用途の対象外なので、素材準備は別の手段で行っておく必要がありますね。例えば実写なら、カメラ側でカット編集などを行ってからPCに取り込む、など。)

現状、読み込める動画形式はmp4とflvだけのようですが、開発者ブログでの問答によれば、順次追加されていきそうな様子です。開発者さんの想定用途からは外れるのかもしれませんが、もしm2ts対応となれば、困難なAVCHD編集の救世主になるのではないかと、勝手に期待しています。

posted by kamicup at 03:24| 兵庫 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

Mac買うなら香港で

近隣各国での 17" MacBooc Pro の Apple Store 価格を今の為替レートで見てみました。

JPY 318,800
NZD 5,099.00 = JPY 247,389
HKD 21,500 = JPY 249,145
USD 2,799.00 = JPY 251,714
MYR 10,099.00 = JPY 252,559
SGD 4,388.00 = JPY 264,043
THB 102,900.00 = JPY 264,877
AUD 4,499.00 = JPY 269,177
KRW 4,390,000 = JPY 283,138
PHP 152,990.00 = JPY 289,955

香港なら格安航空券が往復2.3〜3.1万円+燃油サーチャージ3〜6千円なので、日本で買うより香港まで買いに行った方が3.5万円ぐらい(約11%)安いですね。あるいは、15インチ(2.53GHz)の値段で17インチが買えます。

Mac買う予定の人、旅行がてら香港へ行くのはどうでしょうか。^^

(電源プラグが違うのでプラグの先っちょ、またはACアダプタを別途買う手間はかかるでしょうが。)
posted by kamicup at 09:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

って Palm Web OS キター!

やばいやばいやばい! マジでキタ!

http://japanese.engadget.com/2009/01/08/palm-palm-web-os-palm-pre/

買う!出たら絶対!たぶん!
あー、HSDPA版の発売はいつだろう・・・。

posted by kamicup at 05:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

最後のPalmユーザー達が消えてゆく

ふとYahoo!メールのメールボックスを見ると、昔に僕が作って公開していたPalm用フリーウェアのユーザーさんから、
「長らくお世話になりました。iPodTouchに乗り換えます。」
なんていうメールが来ていました。4年間ずっと常用してくれていたそうです。

時々ぽろっと、こういうメッセージをいただくのですが、なんともありがたい(フリーウェア作者冥利に尽きる)とともに、未だにしぶとく残っていたPalmユーザも徐々に消えてゆくということに寂しさを覚えます。

僕自身、Clieはもう殆ど使っていません。今や常に電源ONのネット端末が目の前にある状況なので、殆どの用途でPalm機はネットに置き換わってしまいました。かろうじて、各種ウェブサイトやソフトのアカウント・パスワード管理には使っているものの、それももう他の何らかの手段に変えなきゃなぁと、そういう状態で2年ぐらい放置しています。(Palmがまたやってくれるんじゃないか、という一縷の望みを抱いているからこそ、まだ生かしているのですが。)

Palmは新OSに賭けてるようですが、ここまで顧客が離れてしまったら、もうイチから出直しと同じで、競合ひしめく中、盛りかえすのは厳しいでしょうね。それとも、GSM圏ではまだ顧客の心を掴んでいるのでしょうか。(たしかにヨーロッパのケータイショップには、まだPalmの姿が有りましたが・・・存在感は薄かったように思います。)
posted by kamicup at 15:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。