2010年03月24日

芦屋マルクト無事終了

3月21日・22日に芦屋マルクトというイベントを開催しました。

蓋を開けてみれば来場者2万人以上の大イベント。出展者さんからも来場者さんからも想像以上に多くのフィードバックが寄せられ、数多くの笑顔と御礼の言葉をいただき、スタッフ一同感謝感激の気持ちでいっぱいです。

実行委員として巻き込まれて半年間、微力ながらお手伝いしつつ内幕を見てきたわけですが、とてもエキサイティングな経験ができたし、いろんな意味で自分の幸運に感謝しています。

芦屋マルクト実行委員会メンバーの母体組織は WWA という集まりで、元々、何年も前から南芦屋浜で地元に根ざした活動をしてきた有志の組織です。私はまさにマルクトの話が持ち上がって動き出した頃に縁あって引き入れられて(というか、気がついたらいつの間にかメンバーということになっていた。笑)何度か地元イベントなどのお手伝いもしつつ、その流れでマルクトの会議にも参加して・・・という感じで、本当に偶然メンバーになったようなものなのですが。

そうは言っても、根本的に共感できる人たちの集まりじゃなければ、いくら私でもここまで関わらないわけで、今、私にそうさせている理由は、WWA の理念というか、その名称自体の意味、です。

「World Wide Ashiya」。ワールドワイドな芦屋。何のこっちゃ、と思うかもしれませんが、その意味するところを一言で言ってしまえば、グローカルな地域市民団体ってトコロでしょう。(グローカル(化)っていうのは Globalization と Localization の混成語で、要するに、グローバルな視点でモノを考えてローカルな活動に落とし込むっていう事です。)

昔っから「自分は日本人じゃなくて地球人だ」としか思えずにいる私にとっては、当然すんなり入ってくるいうか、むしろ正にそここそ俺の居場所、というような会だったわけで。その一方、こういう考えを多少なりとも持った市民団体というのは本当に貴重だし、地域社会のためにも発展しなきゃならないと思うからこそ、微力ながら加勢しているというのが、私の想いの根幹部分だったりします。

そういう意味では、どれだけ成功したって芦屋マルクトはまだまだキッカケ。目指すところは遥か彼方です。着実に、一歩ずつ進むべし。
posted by kamicup at 15:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

はじめてのデジタル一眼レフ

デジタル一眼レフカメラを買いました!

コンデジも昔の機種なら結構良い写真がとれたのですが、最近の機種は画素数ばかり多くなってS/N比が悪くなったためか画質が悪くなっているのを不満に思っていました。最近プロのカメラマンと知り合ってよく話すようになったのと、その人から特価情報をゲットしたのを機会に、思わず買ってしまいました。^^

機種は EOS KISS X2 ダブルズームキット です。最近 X4 が発売されたので X3 や X2 は型落ちで安くなっているのですが、それにしてもめちゃくちゃ安い49,800円! ほとんどレンズだけの値段ですよねコレ。(レンズ2本と本体をバラでヤフオクに出品したらたぶん儲けが出るんじゃないかな。)

ちょっと使ってみましたが、やっぱりコンデジのようなノイズは無く、綺麗ですね。狙ったものだけにフォーカスが立った格好良い絵が撮れるし、飛び散る砂粒まで綺麗に映ってるし、シャッター音も(特に連射してる時!)気持ち良いし、写真撮るのが楽しくなりそうです。^^

IMG_0121.jpgIMG_0088.jpgIMG_0373.jpgIMG_0480.jpgIMG_0507.jpgIMG_0513.jpg
posted by kamicup at 14:07| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

今週土曜、芦屋のスポチャン教室4回目です

今週、13日(土)の練習時間は 10時〜12時です。

参加者少ないので稽古場所は十分にあります。
遊びに来て下さい!
posted by kamicup at 11:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。