2008年09月29日

EU歩き 行程練り(1)

まずはヘルシンキ(フィンランド)へ飛び、海路でエストニア入りします。

というわけで、所用1時間30分の高速船航路があるという情報に基づき情報収集。ググると、フィンランド政府観光局が日本語の情報を掲載してくれてました。

ここから高速船の運行会社(Nordic Jetline)のHPへ飛ぶと・・・なんか様子が変だ。「今シーズンは終了しました」???? で、もうちょい調べてみると・・・。どうやらこの航路、廃止されちゃった模様。(^^;
http://www.cpgbaltics.com/modules/news/article.php?storyid=3474

むう、じゃあフェリーか。こっちは所要2.3時間、1日2便。36ユーロ、かな?
http://www.vikingline.fi/timetables/timetables/timetables/hel_tal_ros.asp

[追記]
タリンクシリアラインのフェリーは日本語の予約サイトがあるのか。便数も多い。
http://www.nettravel-jp.com/cruise/silja/heltll/index.htm

[追記2]
上記のタリンクシリア、手数料勿体ないので本家サイトで直接予約しようとしてるのですが・・・VISAカード認証とやらのエラーでハジかれる。orz
もちろんカードは生きてます。確認しました。(^^;
まあ、ウェブでも類似例(1,2)が見あたるので、あちらさんの不備だろうなぁ。

[追記3]
エストニアからロシアへ陸路入国できないかも調べましたが、残念ながら、今からだと無理そうです。
http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html#annai
まずビザが必要。観光ビザはロシアの旅行会社が噛む必要あるみたいだし、訪問ビザはロシア国民に定型の招待状を提出してもらわんとダメだと。

[追記4]
結局、LindaLine Expressで高速艇を予約しました。往復で650 EEK=約6300円なので上記のフェリーより安いし、結果オーライとしよう。
posted by kamicup at 16:09| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107317836
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。