2009年01月07日

最後のPalmユーザー達が消えてゆく

ふとYahoo!メールのメールボックスを見ると、昔に僕が作って公開していたPalm用フリーウェアのユーザーさんから、
「長らくお世話になりました。iPodTouchに乗り換えます。」
なんていうメールが来ていました。4年間ずっと常用してくれていたそうです。

時々ぽろっと、こういうメッセージをいただくのですが、なんともありがたい(フリーウェア作者冥利に尽きる)とともに、未だにしぶとく残っていたPalmユーザも徐々に消えてゆくということに寂しさを覚えます。

僕自身、Clieはもう殆ど使っていません。今や常に電源ONのネット端末が目の前にある状況なので、殆どの用途でPalm機はネットに置き換わってしまいました。かろうじて、各種ウェブサイトやソフトのアカウント・パスワード管理には使っているものの、それももう他の何らかの手段に変えなきゃなぁと、そういう状態で2年ぐらい放置しています。(Palmがまたやってくれるんじゃないか、という一縷の望みを抱いているからこそ、まだ生かしているのですが。)

Palmは新OSに賭けてるようですが、ここまで顧客が離れてしまったら、もうイチから出直しと同じで、競合ひしめく中、盛りかえすのは厳しいでしょうね。それとも、GSM圏ではまだ顧客の心を掴んでいるのでしょうか。(たしかにヨーロッパのケータイショップには、まだPalmの姿が有りましたが・・・存在感は薄かったように思います。)
posted by kamicup at 15:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112276814
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。