2009年02月08日

Gmailは英語版を使うべき

Gmailは、言語設定を英語にすると、日本語インタフェイスでは隠されている沢山の(Labs)機能が使えます。私がONにしているのは、おすすめ順で以下の通りです。

- Offline : オフラインでもGmailが使える。ノートPCに必須!
- Multiple Inboxes : 受信トレイ(Inbox)と並べて、任意のフィルタのメールを一覧表示。(僕の場合は 受信トレイ, 未読, スター付き をそれぞれ一覧できるようにしてます。)
- Signature tweaks : 署名を引用の上へ。
- Fixed width font : 固定幅フォントにする。
- Mark as Read Button : 選択したメールを全部既読にする。
- Google Calendar gadget : カレンダー・自分の予定を表示。

日本語版使ってるのは勿体ないですよ!

posted by kamicup at 15:22| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はLabsの設定後に、日本語に戻して使っています。^^;
なぜ設定時だけ、英語版じゃないとだめなんでしょうねえ。
Posted by 英語オンチ at 2009年03月28日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113886803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。