2009年07月17日

Inkscapeはかなり使える

オープンソースでフリーのドローソフト Inkscape を使ってみましたが、かなりイケてますね。

・・・実はかなり(2年ぐらい?)前に一度 iMac にインストールを試みたものの、その時はすんなり動かず、代わりに DrawBerry を試してみたらそれで用が済んだので、放置していたのです。今回 Illustrator のデータを使う必要があったので再チャレンジしてみると、今度はあっさり動きました。(XQuarts を最新版にアップデートしたからだと思う。)

試しに人から受け取った Illustrator のデータ(*.ai)や手元にある PDF データを開いてみましたが、問題なく開いて編集できます。ドローソフトとしての機能も充分な感じ。これならわざわざ Illustrator を買う必要はなさそうです。

っていうか、むしろ Inkscape の方が SVG ネイティブ対応なので互換性で有利(特に私のようにプログラマ方面だと SVG の方が何かと便利だし安心)だし、なによりプラットフォーム関係無しに使えるというのは、時と場合によって複数の OS やマシンを使い回してる人間にとって最重要の利点です。

そういうわけで、Illustrator の代替品っていうより、むしろ Inkscape 使うべし。


(不満があるとすれば、MacOSX で動かした場合、GUI のフォントサイズが大きくて画面がやたら占有されるって事ぐらいですが・・・これはなんか対策があるんでしょう。別段問題ってほどじゃないからそのまま使ってるだけで。)

[追記]
GUIフォント変更の方法はこちら。Thanks!
http://shinob.cocolog-nifty.com/mix_dvd/2009/02/inkscape-046-xq.html
posted by kamicup at 15:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123694276
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。