2006年08月28日

W-ZERO3[es]暴走、突然ダイアルし始める!

楽しいケータイW-ZERO3[es]ですが、いきなりトンデモナイ挙動をして焦らされる事件がありました。毎度の如く何かの拍子に突然フリーズするとか、使っているとどんどん反応が遅くなって終いには反応しなくなるとか、そういう自分にしか迷惑のかからない不具合事象ならばまだ許せるのですが、今回のはそうではありません。

時間は深夜0時過ぎ。サーフィンの待ち合わせ中、一緒に行く人に電話をかけようとした時です。電話アプリケーションを起動しようと思ってToday画面の「電話(不在着信)」アイテム(不在着信はありません)を上下キーで選択し、決定ボタンを押した途端。いきなりサーフショップの店長さんの携帯番号にダイアルし始める[es]。私は何が起こったのか理解できず一瞬思考停止して画面を見つめていましたが、すぐに「マズイ」と気づき、焦って終話ボタンを押しました。

まだ慣れない機種だけに、何か自分が変な操作をしたのだろうか?と思って、今度はスタイラスを取り出して、今度は確実に確認しながら間違いなく「不在着信はありません」をタップした、その途端にまた店長にダイアルし始める[es]。こらこらこら!!!!と慌てて終話ボタンを押す私。ようやく[es]の暴走だと気付いてとりあえずリセットをかけると、この謎の暴走は収まりました。

しかし時既に遅く、深夜に2度もワン切りされた店長は当然何事かと私の番号にかけ直してきます。ここで事実通りにケータイが暴走しましたなどと言えば、ZERO3のワンパク具合を知らない普通のヒトが聞けば「そんなわけあるか!下手な言い訳しやがって!」と怒り出すに決まっていますから、もちろん「すみませんすみません間違えましたゴメンナサイ」と謝り倒しました。(--;

その時点では最新の着信履歴がその店長の番号でしたので、事象としては「Today画面で電話(不在着信)アイテムを選択実行すると、電話アプリケーションが開くべきところ、最新の着信履歴にダイアルし始めた」という事になります。原因は不明ですが、考えられるとすれば決定キーのキー割り当てマップがおかしくなっていた、とかなのでしょうか。。。

この事件で、Windows Mobile 5は僕の中で「やっぱり駄目な方」に分類されました。「働け」とか言われても、とてもじゃないがこんなお茶目ケータイ、仕事用には使えないでしょう。(--; ACCESSも頑張ってることだし、やっぱりPalmOS系のスマートフォンを切望します。
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22932177
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[W-ZERO3] [es]が突然ダイヤル?
Excerpt: kamicupさんのエントリを拝見しました。[es]が暴走してしまったそうです。私はたまに再起動(リセット)しているので気付かなかったのかも? W-ZERO3[es]暴走、突然ダイアルし始める! h..
Weblog: cooldadのモバ日記
Tracked: 2006-08-29 06:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。