2006年08月31日

HotsyncしないCLIE

PDAは、CLIE(PEG-TJ37)をメインで使っています。これはもう私の外部記憶装置と言えるぐらいにフル活用しています。

以前は頻繁にHotsyncしていたので、コンジットソフトウェアを自作公開したりしていたのですが、もう近頃はめっきりHotsyncしなくなりました。PCのHotsyncログを遡って確認してみると、前回年明けにログがリフレッシュされて以来、8/10、7/10、6/15、2/13、と4回しかHotsyncした形跡がありません。

バックアップはメモリースティックで十分だし、新しいPalmwareを入れる機会もないし、何より単体で使う方が効率がよい環境が出来上がったからでしょう。

そのPalm環境で、私が普段使用している機能の95%を占めて、これは絶対に外せないと言えるアプリケーションは ksDatebook, Teikei DA, P-Man に集約されます。メモ撮りカメラは結構使っていますが、重要度はそれほどではありません。つまりPalmOS4.0搭載の数世代前のPalmマシンでも十分に事足りるわけですし、むしろそちらの方が本体サイズ・重量の面で優れていました。

そしてこの要求を、今現在販売されている最新のPDAは、全く実現できません。もし比較しろと言われても、足元にも及ばない、としか答えられません。

本家Palm社の最新機種にも食指が伸びません。Palm系統の最新機種がもはや最少・最軽量を目指さなくなってしまったのが残念でなりませんが、いつかまた、VisorEdgeのような機種が現れてくれるのでしょうか。。。
posted by kamicup at 17:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA/Gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23068486
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。