2006年12月18日

道場の忘年会

今日は履正十三道場の忘年会でした。風邪が治りきっていないので欠席する気でしたが、師匠から「世界戦入賞の祝勝会も兼ねてだよ」と言われては、行かないわけにはまいりません。

参加者は14人。あちこち濃い話題で盛り上がっていましたが、なんだかんだ言ってこれだけの人数がそろう道場は、なかなかありません。鍛錬の環境としては最高だな、と改めて思います。

帰り際、○田先生から「君も世界ランカーになったんだから、自分が強くなることだけでなく、これからは後進の指導も考えるように。自分で道場を開くぐらいの気持ちでやってほしい。」と言われました。私は今までそんなこと思いもよらない、というか私程度が指導などおこがましいと思っていましたが、もう、そういう責任も担うべき時期だということなのでしょうね。

さて、もし自分で道場立ち上げるならどんな道場にするでしょうか。私はスポチャンを武術としてやっているつもりなので、実戦主義(試合主義ではない)な指導になるでしょう。道場名は、婆裟羅&天武羅にあやかって、漢字3文字で最後は羅、ってのがいいな。(笑) 思いつき、キメラ。じゃなんとなくリズムが悪いから、同意の「キマイラ」ってのはどうでしょうね。当て字は・・・鬼舞羅、氣舞螺、麒舞羅、騎舞羅。。。うーん。パットしないな。騎舞羅が一番マシかなあ。

いいや。もう寝る。
posted by kamicup at 00:25| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スポチャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も数年前、道場名を考えていたときに「古武羅」というのを候補に挙げたことがあります。

もし良かったら使ってもらえるとうれしいなぁ。気に入らなかったら無視してください。
Posted by 通りがかりのスポチャン剣士 at 2006年12月18日 12:19
なるほど!
ただ、総合格闘技道場で多分?有名な「コブラ会」っていうのがありますからね。。。大阪だし。
http://www.cobrakaijapan.com/
Posted by kamicup at 2006年12月18日 12:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29836020
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。