2007年01月12日

iBookG4危篤

今週前半からiBookG4がヤバイ。最初は単に動作が遅いなと思ったが、徐々に内臓ハードディスクが読めなくなっているようで、今は起動に数十分かかり、ちょっと操作するたびにに応答が無くなる始末。ただ、データが消えているわけではなく、ガリガリガッチンと嫌な音はするものの、そのまま放っておくと読みこみ成功して処理は再開される。
まだ動いている今の内だ!と内蔵ハードディスクのデータをまるごと外付けハードディスクにコピーする操作をして(操作中に止まるのでそれも一苦労)、丸一日放って置いたら一応完了した様子。

Apple Storeに持ち込んで修理しようと思うが、多分ハードディスク交換だろうから、データを確保できたのは本当に助かった。ともあれ、修理後環境入れ直しになるならいっそ新しいMacに乗り換えようかと思案している。

Parallels DesktopでWindowsも動かそうと思うとMacBookの画面サイズでは厳しいし、MacBook Proは割高だ。据え置きで使うことを考えればiMacが妥当かな。20インチが欲しいが、配置スペースの制約もあるので17インチが現実的。BTOページでオプションを選ぶと、17インチモデルはCore 2 Duo 2GHz、RAM 2GB、HDD 250GB、ワイヤレスキーボード&マウスで¥188,860か。

問題は、これを買ってしまうと連鎖でハイビジョンハンディカムも買いたくなるだろう事。(欲しくても単体では活かせないから我慢している状態。スポチャンの決定的シーンを高速度撮影したいだけなのだけれど。)
posted by kamicup at 19:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31298070
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。