2007年01月16日

ACCESS株はもう少し様子見します

ACESSSの株価が下がっているので買い直そうかと思っていたのですが、もう少し様子を見ます。

ALPの勝機はキャリアと組んで各キャリアの戦略に合わせてカスタマイズしたプラットフォームをメーカに供給することで生まれ、iモードサーバのライセンス取得もその布石だと思っていました。キャリア主導のビジネスモデルが継続するのならば、ALPが成功する可能性は高いと思います。

しかしここでiPhoneのような製品が出たことで、顧客の要求の質が変化するのではないかという兆しを感じます。Appleは二年間を費やして、彼らが完璧だと自負する端末を送り出しました。恐らく、キャリアはiPhoneの設計に何も口出しできず、自社からは出すか出さないかの二者択一を迫られます。そしてもし拒めば、受け入れる道を選んだ他のキャリアに顧客を奪われる可能性が大きい。

この状況は大きな意味を秘めている気がしてなりません。つまり携帯ビジネスの指揮権がキャリアから離れ、メーカは自社の戦略により端末を作り始める。この場合、ALPのようなプラットフォームに頼る手法が採用される可能性は低いでしょう。他の端末メーカがAppleのような戦略を取れるかどうかは微妙ですが、GSM圏に加えて日本でも3GによるSIM採用が進み、その土壌はできつつあると思います。

ホントはPalmOSデバイスが大好きなのでALPにも頑張ってもらいたいのですが、一歩引いて静観することにします。
posted by kamicup at 21:39| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31526896
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

2007/01/17用銘柄
Excerpt: 以下、1月17日用の情報です。 <<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>> ▲▲買い:上昇トレンド中の下降サイクル反転上昇の気配▲▲ いわゆる押し目買いです。グランビル..
Weblog: スイングトレード向け、明日買う株、売る株
Tracked: 2007-01-16 22:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。