2008年05月30日

YouTubeのInsight機能を少し試す

YouTubeに“Insight”なる機能が追加されています。これは、動画投稿者が、自分の動画の閲覧統計情報を見るための機能です。

面白そうなのでまた別途詳しく見てみようと思いますが、とりあえずザクッとしたとこだけ上げておきます。私がYouTubeに投稿しているのは殆どスポチャンの動画なので、「スポチャンに興味を持ってYouTubeで見てみた人」の傾向がおおよそ反映されているだろうと思います。

まずは世界全体。
insight-global.png
  1. 「45〜55歳の男性」が多いのですね。もっと若い傾向を予想していたので、ちょっと意外です。
  2. 急激に立っているピークは、2ちゃんにURLが張られた時なのだろうと思います。


ヨーロッパだけの結果も。
insight-europa.png
  1. こちらでは「35〜45歳の男性」が多くなっています。
  2. 全体よりも女性の比率が高めですね。
  3. やっぱり世界大会に選手が来ている国からの閲覧が多いようです。


posted by kamicup at 18:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98575383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。