2006年11月21日

Niagara Falls

NiagaraFalls.jpg仕事の合間に。
posted by kamicup at 16:32| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

AGORIA登録

AGORIAに登録しました。
が、ナビゲーションに難ありですね。
中途半端な印象も受けます。
マイレビューなんて機能、必要ありますか?
posted by kamicup at 21:13| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

こんなRX-8見たことない!(アタリマエ

kamicup-2006-11-04T13_36_05-1.jpgぬあー!エライことになっているエイトの画像発見。
す、すげー。。。
posted by kamicup at 13:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

メモ

もはや、UPSがパソコンの修理サービスを請け負う時代か!
自らのビジネスの範囲に垣根を設けるな。自分の持つ全ての資産を用いて、どういう価値を生み出せるか、冷静かつ客観的に想像し、可能性を具現化せよ。
posted by kamicup at 22:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

RX-8のリコール&12ヶ月点検

エイト買ってからもう1年か。早いなあ。

一月ほど前にリコール通知葉書が来ていた、点火タイミング制御プログラムか何かの改修と、ちょうど時期がやってきた12ヶ月点検のため、朝10時過ぎにエイトをディーラへ入庫。予め電話で、作業には合計2時間ほどかかると聞いていたので、読書中のMBAエッセンシャルズを持っていき、iPodでNujabesを聞きながら作業完了まで静かに読書。パソコンやテレビのような、読書を邪魔するものがないので、自分の部屋で読むより捗った。あっと言う間に11時半過ぎになり、作業が終わったというので、洗浄してもらって綺麗になったエイトに乗って、一旦自宅へ戻る。心なしかエンジンの掛かり具合が良くなり、低回転で負荷をかけた時の回り方が安定した気がする。わからないうちに、徐々にプラグにカーボンが着いていたのかも。(あるいは、ただのプラシーボ効果か。)

午後はフリーになったので、久しぶりにLaLaport甲子園へ。行ったのはいいが、なんか買いたいものが何もなくて、スタバで休憩した後、結局マツキヨで目薬とコンタクトケア用品だけを買って退散。

せっかく調子良くなったエンジンを回さないのは勿体無いような気がして、意味もなく苦楽園・甲陽園・上ヶ原あたりを走る。(最初は磐滝の横から六甲山に上がろうと思っていたが、夙川学院横の十字路踏切まで行ったら、すでにその辺から上に向かっての道が渋滞していたので、こりゃ駄目だと思って素通りした。)

帰りに武庫之荘の回鮮寿しに入り、結構腹一杯まで食べた。ここはなかなかおいしいという話しだったのだが、俺的には普通だった。(腹が減っていなかった所為もあるのだろうけど。)そう、武庫之荘といえば、以前に駅北側の堺屋のランチメニューに感動して、夜も行ってみたいと思っていたのに、以来一度も行けないままだ。車じゃ行きにくいけど、今度暇があれば行きたいなぁ。
posted by kamicup at 21:56| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

うー

プログラミングなんてやってる場合じゃないな。
ヘヴィー級の仕事にやられ気味です。
ああ、今日は何時に帰れるのだろうか。
なんていうボヤキの投稿メールが唯一の息抜き。
posted by kamicup at 23:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

コープにて、そら見

060930_2028~001.jpgいつものようにコープへ食材買い出しに行っているとき、ふと目の端に"del.icio.us"の文字が、見えたような気がしました。(^^;

正体はコイツ。目が合った縁なので買いました。個包装なので職場の共同菓子ボックスに入れようかと思います。
posted by kamicup at 22:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

高専卒の社会人にも光明が

おお、日本にもこんな大学院が!
http://www.ohmae.ac.jp/

意気と金と体力と、受講に打ち込める自宅環境が必要ですので、今はまだ無理。
でも、いつか将来的にはチャレンジしたいと思います。

きっと、想像を絶する大変さなのでしょうが。(^^;
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

なかなか全快せず

やばい。明日の夜からエンジョイキャンプ(サーフィン)出発なのに。
治らなかったら、行くだけ行って、向こうでぼーっとしとく?

ドカンと熱がでてすぐに治る風邪なら良いのだが、こういう浅く長い風邪ってのは厄介だ。。。
posted by kamicup at 20:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

今日の俺的ヒット

お仕事の電話のこと。

Lufthansa航空のサブリナさん、そんな可愛い声でウフフって。。。
いや、いまいちそれの意味がわからんのだけど。
俺の英語が可愛くて思わず微笑んじゃった、のか?

なんかまだ耳に残ってる。次に電話があったら、思わずI love your voice ;-)とか言っちゃいそうだ。(仕事中にかよ、コラ
posted by kamicup at 23:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

風邪気味

先週金曜ぐらいから風邪気味だ。

週末にも治らず(というか、あれだけチャンバラで暴れたら、
拗らせなかっただけマシだろ)、今日はなにか、風邪を薬で
むりやり抑えているような感じになっている。薬は飲んでい
ないのにな。

当然バスケは休むとして、仕事がなかなか終わらず、今よう
やく帰ろうとしているところ。て、結局普段とあんまり変わ
らん時間やん。

帰って飯食って速効で寝よう。
posted by kamicup at 20:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

バスケ行けず

仕事終わらずバスケ行けず。やらにゃいかん仕事を貯めまくってる自分が悪い。

エルグレース西宮、冷静に考えたら高いな。今は2LDKで良いが、将来アレコレで手狭になったら売るor貸す事前提。立地がよいから貸すのに困りはしないだろうが、どうせ一時の住まいなら、もう少しレベル落としても良い気がしてきた。築年数の少ない中古物件でも探してみるか?
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

モデルルーム見学と、久々の履正スポチャン

朝からは、昨日借りた「キャッチ ア ウェーブ(Catch a Wave)」のDVD鑑賞。別になにも期待せず、サーファーなら見とかなきゃと思って借りただけだが、まあ何も考えずに気軽に見られる映画ですね。竹中直人全開。坂口憲二はイラネ。

そういえば昨日電話かかってきたエルグレース西宮のモデルルームでも見に行くかと思いたち、芦屋で昼飯食って、阪神西宮駅前のモデルルームへ。(駐車場への入り方がわからず何度かぐるぐる。)

意外と時間がかかってしまい、スポチャンの時間に遅れ、履正会館に着いたら四時頃。久々にミヤケ兄弟と対峙したが、やはり弟君は別格だ。今まで、何となく彼と有朋館のK君は同格かなあと思っていたのだが、K君とはこの前の合同稽古、弟君とは今日やってみて、今日は弟君の方が一段上だと感じた。

帰宅後、風呂入って、CDとDVD返しに行って、飯食って、寝る。
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

久々、ぼーっとする土曜日

起きたら昼前。ブランチ食って、2ヶ月間取りためたビデオ見て、夜になったから車で飯食いに出て、帰りがけにJ尼TSUTAYAでCD五枚DVD一枚借りて帰る。iTunesでCD二枚リッピングしてたらCCCDだったらしくてすごく時間がかかって、そろそろ眠くなったのでHandBrakeでDVDリッピングをスタートして寝る。
なんだか、久しく、こんなだらだらした休日は無かったな。たまには良い・・・のか?
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

どんな体勢でも眠れる、故に良く寝られないという逆説

ここ半年ほど、変な体勢で眠ってしまうことが多いのです。ちゃんと
布団をかぶって寝ているのは、たぶん三日にいっぺんぐらいです。

帰宅した時や晩飯食べた後、あるいは風呂から上がった後、
ちょっと油断して椅子やベッドに腰を下ろすと、数10秒かからずに
背もたれや壁や掛け布団に寄りかかった体勢で眠りに堕ちてしまいます。
だいたい数時間後には無理な体勢による痛みで目が覚めますが、
疲れが取れていないのでベッドの上を片づけたり掛け布団広げたり
する元気もなく、そのまま体勢を少しだけ変えて、再びすぐに気を
失います。時には、脚を攣って痛みで一瞬覚醒するものの、痛みに
耐えるのも億劫でそのまま眠りに再突入、なんて事もあります。(^^;
そして朝になって目覚ましに起こされたら全身グッタリしていて、
またやっちまったと思いながらだらだらと30分ぐらいかけて目を覚ます。
身体が休まっていないから仕事中眠くなって、それになんとか耐えて
帰宅したらまた変な体勢でばたんきゅう。
なんだかこれが常態化してしまっています。(--;

寝付けなくて疲れが取れないのならば、いろいろ安眠グッズを試して
みることもできますがが、休めない体勢でも眠ってしまう場合は、
どうすればよいのでしょうかねぇ。(^^;
posted by kamicup at 19:29| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

己の身体能力の低さと誤魔化しについて

昨日のバスケで全身あちこちキテマス。主に太股の筋肉痛。と言うよりこれはごく軽い肉離れかな。つくづく持久力のないカラダです。パワーもな
いけど。あ、スピードもないな。瞬発力も微妙。柔軟性なんて皆無だし。・・・要するに、身体能力は完全に並以下です。小中学生の頃も一貫して
陸上競技や体力測定の類がコンプレックスでした。

それらをそれなりにカバーして並にスポーツできているのは、一つはかつてピアノで鍛えた「指」が器用なお陰です。例えば、スポチャンで剣を振る際、私以外の人達は肘と手首を中心に使っていると思いますが、私はさらに指で20%ぐらい剣速を上乗せしています。バスケでも、トンデモナイ体勢から手先だけでシュート撃ったりするので「手首がメッチャ強い」と言われますが、たぶんそのパワーの半分は指で発生させています。バドミントンやテニスのインパクトも同じ要領。

もう一つ、これは他人に言ってもなかなか理解してもらえないのですが、「重心を一箇所に限定しない」カラダの使い方があります。うまく説明できないのですが、これがはまればバスケで結構無茶な動きをしても安定を保てたり、スポチャンでは筋肉の性能以上の瞬発力が出せることがあります。ちなみにNBAのスーパープレーを見ていると、稀にこれをやってるんじゃないかと思えるシーンがあるのですが、どうなんでしょう。

ともあれ、今の自分的問題は、そういうトリッキーな小手先の器用さがサーフィンでも通用するかどうか。これまでの感触では、通用しそうな気がしません。(><)
posted by kamicup at 21:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

無印良品の「アルミ扇子」を捜しています

アルミ扇子.jpg無印良品の「アルミ扇子」を捜し回っています。

Googleのキャッシュで無印良品のネットショップに掲載されていたのを見つけた(画像)のですが、これは既に消されてしまっているようで今現在買えません。しかたなく、梅田ロフト店、ららぽーと甲子園店、イオンりんくう泉南店、で捜してみましたが、いずれでも見つかりませんでした。時期を外してしまったのでしょうか。。。

たかが2千5百円の扇子をこれだけ探し回るのはオカシイでしょうが、私のツボにガッツリ嵌ってしまったので仕方ありません。交通費がどうとか言う問題ではないのです。

誰か、まだ何処かで売られているのを見かけたら、教えてくださると激しく嬉しいです。
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

サーフィン用にG-SHOCK購入

サーフィン中にも時間を確認したいのですが、メタルバンドの腕時計でサーフィンするのは四重の意味(怪我、ボード損傷、紛失、落雷)で怖いので、サーフィン用に樹脂ベゼル・頑丈・防水な腕時計を買おうと思っていました。

今日、梅田のNU、ロフト、ヨドバシあたりを見て回りました。今回は用途が用途だけに、あまりゴツいものは選びたくないので最初はG-SHOCKを避けて選ぼうとしたのですが、デザインは良くてもキチンとした防水(日常生活防水じゃ役不足)と耐衝撃性を備えている値頃なモノはあまりないのですね。一方G-SHOCKにはG-SHOCKらしからぬ意外とスリムなモデルが出ていたので、結局この「GW-056AJ-7JF」というモデルを選びました。

【カシオ】G-ショックTheG タフソーラー電波時計<GW-056AJ-7JF>【カシオ】G-ショックTheG タフソーラー電波時計<GW-056AJ-7JF>
販売元 : はぴねすくらぶオンラインShop
価格 :
  ■主な仕様 ・電波受信機能:自動受信(最大6回/日)/手動受信、<日本>受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州..
>>Seesaa ショッピングで買う


このモデルはG-SHOCK最薄だそうですが、基本の耐衝撃・防水に加えて、タフソーラー&日米対応の電波時計、と機能に妥協はありません。これをこの値段で販売できてしまうところは、さすがCASIOだと感心します。

ちなみに、G-SHOCKは高1の頃にバイト代で買ったものを10年近く使っていましたが、2年ほど前にどこかで紛失して以来です。今度は無くさないように。


posted by kamicup at 18:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

京セラドーム大阪 VIPルーム

img023.jpgimg027.jpg結局、物珍しさに誘惑されて行ってきた。

「ビスタルーム」
年間契約(全試合プラン)で400万円弱らしい。うーん、バブリー。
室内はテーブル席とソファー席を合わせて15人ほど入れるかな。
バルコニ席からは球場内を俯瞰できて、さすが。
サービスの弁当は、まぁそこそこ。それなりに高そうでもあった。

火曜日のオリックス−ソフトバンク戦。
試合は8回まで0−0で淡々と進行、盛り上がらんなー。
阪神ファンは室内で涼しくTVの阪神戦中継を観戦。(オイ

まあ、珍しい経験ではあったので、それで充分だろう。
posted by kamicup at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

そもそも文系と理系を対比するのがオカシイのだが

なんだかなぁ、と思った文章。


http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20060819/p1
ツールを使わず体験することで狭く深い体験をすることで新しい価値を創造する理系人、ツールで出来る事はツールで、というアプローチによって広く浅く経験を積むことで新しい価値を創造する文系人。


なんだこりゃ。

まあ、そもそも理系と文系が相対立する概念であるかとか、他にも幾つかのツッコミはとりあえず横に置いて、テーマだけに絞ろうか。

僕は「算数」は嫌いだけど「数学」は大好きだ。理系人間にとって、単なる算数は「単純頭脳労働」だから全く張り合いがないし、そんな物は電卓で済ませればよいと思う。単に、小学校の「算数」の授業で電卓を使うというのは全くの別問題だというだけの話。(言うまでもないが、今その瞬間そこに電卓があるからといって、電卓を使わず答えをだすこと自体に価値がないことにはならないのだから。)


複雑な計算を電卓を使わず解く経験を体得しなければ、計算機のアルゴリズムをもっとよくしてやろう、というアプローチはできないだろう。


その通り。つまり「計算機のアルゴリズムを良くする」ために必要なのは、電卓で解ける問題を頭で解く単純頭脳労働の能力では全くない。つまり電卓を使おうが使うまいが、良いアルゴリズムを導く上では、何の関係もない。そしてマトモな感性の持ち主なら、わざわざ電卓を使わないという道は選ばない。

電卓は十分に安く簡単で手軽だから例としては適切でないが、時にツールを使うべき場面にツールを使わず問題を解決しようとするのは、どちらかというと非理系の傾向だ。理系センスに欠落がある人間は、ツールを使って解ける問題とツールを使っても解けない問題の区別が論理的に理解できないために、同じ土俵でトレードオフを考えようとする。普通に理系センスのある人間であれば「この問題の本質はツールで解けない事象だからリソースはそちらに注力すべきで、割り当てられるリソースを考えればそれ以外の領域には極力ツール使う必要がある」と感じる場合でも、である。結果として、理系センスの欠落した人間は、誤った根性論に走りやすい。

ちなみに職業技術者にも理系センスの無い人間は居るし、営業職や管理職にも理系センスの光る人間はいる(というか、そうでなくては困る)。ひょっとして元ネタ書いた人は、理系センスのない技術者としか面識がないのだろうか?
posted by kamicup at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。