2010年01月28日

iMac ディスプレイ縦線不具合 → 無償修理

3年弱前に買った iMac ですが、今日突然、ディスプレイに縦線が二本入るようになりました。

とりあえず情報探してみると、同様事例が結構あって、apple.com のディスカッションフォーラムでは保証期間外でも無償修理になっているケースが多い様子。早速サポートに電話してフォーラムの内容も合わせて話してみると、別の部署に数分確認した後、すんなり無償修理してくれることになりました。ホッ。

あとは、修理に何日待たされるかが問題です。
posted by kamicup at 19:20| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

Inkscapeはかなり使える

オープンソースでフリーのドローソフト Inkscape を使ってみましたが、かなりイケてますね。

・・・実はかなり(2年ぐらい?)前に一度 iMac にインストールを試みたものの、その時はすんなり動かず、代わりに DrawBerry を試してみたらそれで用が済んだので、放置していたのです。今回 Illustrator のデータを使う必要があったので再チャレンジしてみると、今度はあっさり動きました。(XQuarts を最新版にアップデートしたからだと思う。)

試しに人から受け取った Illustrator のデータ(*.ai)や手元にある PDF データを開いてみましたが、問題なく開いて編集できます。ドローソフトとしての機能も充分な感じ。これならわざわざ Illustrator を買う必要はなさそうです。

っていうか、むしろ Inkscape の方が SVG ネイティブ対応なので互換性で有利(特に私のようにプログラマ方面だと SVG の方が何かと便利だし安心)だし、なによりプラットフォーム関係無しに使えるというのは、時と場合によって複数の OS やマシンを使い回してる人間にとって最重要の利点です。

そういうわけで、Illustrator の代替品っていうより、むしろ Inkscape 使うべし。


(不満があるとすれば、MacOSX で動かした場合、GUI のフォントサイズが大きくて画面がやたら占有されるって事ぐらいですが・・・これはなんか対策があるんでしょう。別段問題ってほどじゃないからそのまま使ってるだけで。)

[追記]
GUIフォント変更の方法はこちら。Thanks!
http://shinob.cocolog-nifty.com/mix_dvd/2009/02/inkscape-046-xq.html
posted by kamicup at 15:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

Macでサクサク画像見るなら Phoenix Slides がよさげ

イケてるフリーソフト見つけました! WindowsにIrfanViewなら、Macにはコレですね。
Phoenix Slides -> http://blyt.net/phxslides/

探していたのは、Jpegロスレス回転処理ができるMac用ソフト。試してみると、バッチリです。タイムスタンプ変えないオプションもあるのがさらにイイ!

しかし名前からして、メイン機能はスライドショーの方ですね。結構高速で、フルスクリーン、自動スケーリング、ランダム表示もできて、マルチディスプレイでもきちんと動く。こりゃいい!(コレが全部揃ったMac用ソフトって意外と無かった。)

アップスケーリングに画質の良いリサンプリングアルゴリズムを使っていないという点がちょっと気になった以外は、総じてGoodです。オススメ!
posted by kamicup at 19:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

¥14,700の激安PCサーバー買ってみた

卒研の提出が終わった勢いでポチっちゃいました。(てへ

一部ではその魔力にとりつかれた人達が一人で6台やら8台やら10何台やら買ってしまって置き場所に悩んでいるとかいう噂の、 NEC Express5800/S70 タイプSD です。安売り祭り会場の NTT-X Store で買いました。

試しに Windows7 beta(64bit版)をインストールしてみましたが、グラフィック性能が低い以外は、なんの問題もなく普通にパソコンとして使えますね。。。なるほど、こりゃ魔力あるわw

ウチで暫定バックアップ用サーバとしての仕事を終えたら、身近な誰かのパソコンに役替えしてもらおうと思います。
蛇足
posted by kamicup at 02:47| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

注目の動画編集ソフト - Crystel Engine

ドキュメントも一切なく、開発途上で、まだ片鱗を見ているだけですが・・・これは凄い、という予感がする、動画編集ソフトです。

Crystel Engine -> http://crystel-tools.com/

よくあるノンリニア編集ソフトと違って、コアの処理をDirectX9.x(つまりハードウェアであるビデオカード)に任せてリアルタイム処理してしまうというのが特徴で、故に、動画を3つ4つ張り込んでエフェクト掛けても編集中の描画はリアルタイム、CPU負荷も普通に動画再生しているのと大して変わらないレベルのまま。作業時の軽快さが素晴らしい感じです。

その設計思想から、出来る事はDirectXで実現できる範囲内に限られるのでしょうが、いわゆる動画編集の結構な割合は、それでカバーできるのではないかと思います。

(素材の編集などは本ソフトの用途の対象外なので、素材準備は別の手段で行っておく必要がありますね。例えば実写なら、カメラ側でカット編集などを行ってからPCに取り込む、など。)

現状、読み込める動画形式はmp4とflvだけのようですが、開発者ブログでの問答によれば、順次追加されていきそうな様子です。開発者さんの想定用途からは外れるのかもしれませんが、もしm2ts対応となれば、困難なAVCHD編集の救世主になるのではないかと、勝手に期待しています。

posted by kamicup at 03:24| 兵庫 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

Mac買うなら香港で

近隣各国での 17" MacBooc Pro の Apple Store 価格を今の為替レートで見てみました。

JPY 318,800
NZD 5,099.00 = JPY 247,389
HKD 21,500 = JPY 249,145
USD 2,799.00 = JPY 251,714
MYR 10,099.00 = JPY 252,559
SGD 4,388.00 = JPY 264,043
THB 102,900.00 = JPY 264,877
AUD 4,499.00 = JPY 269,177
KRW 4,390,000 = JPY 283,138
PHP 152,990.00 = JPY 289,955

香港なら格安航空券が往復2.3〜3.1万円+燃油サーチャージ3〜6千円なので、日本で買うより香港まで買いに行った方が3.5万円ぐらい(約11%)安いですね。あるいは、15インチ(2.53GHz)の値段で17インチが買えます。

Mac買う予定の人、旅行がてら香港へ行くのはどうでしょうか。^^

(電源プラグが違うのでプラグの先っちょ、またはACアダプタを別途買う手間はかかるでしょうが。)
posted by kamicup at 09:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

これは便利!遠隔PCサポートにShowMyPC.com

ある人からPCのトラブルについて助けを求められたのだが、PC初級者の話は要領を得なくてさっぱり理解できない。

そこで使ったのがこれ。
http://showmypc.com/

既成ツール(VNCとSSH)を組み合わせたものでしかないなのだけど、最小限の手順で済むようパッケージングされている点と、無条件にファイアウォール越えするよう設定されているので先方のネットワーク環境に煩わされる必要が無い点、これがPC初級者を相手にする際には、この上なくありがたい。

やったこと:
  1. 次のURLをクリックさせる。http://download2.showmypc.com/ShowMyPCSSH.exe
  2. ファイルのダウンロードダイアログが出るので、「実行」を押させる。
  3. セキュリティ警告ダイアログが出るので、「実行」を押させる。(もちろん通常はこのセキュリティ警告が出る場合は実行すべきでないので「今回だけ」と注意する必要あり。)
  4. ShowMyPCが立ち上がるので、「Show My PC to Remote Users」を押させる。
  5. ちょっと待つと繋がるので、表示された「Password for remote users」の内容を聞く。
  6. 自分もShowMyPCを起動し、「View a Remote PC」を押す。
  7. 上記パスワードを入力するとリモートデスクトップ接続完了。
  8. あとはこっちから相手のPCをリモート操作できるし、向こうの操作もダイレクトに見ることができる。
posted by kamicup at 12:24| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

Triple Display on Triple OS on iMac+VAIO Note

私のパソコンは今、こんなことになってます。



なにがなんだかわからないと思うので解説しますと、iMacのMacOSXに入れたParallells DesktopでWindows 2000を動かし、その上でMaxiVistaクライアントを動かしています。これでVAIOがトリプルディスプレイになります。また、外部ディスプレイはVAIOとiMac両方に繋がっていて、ボタン一つでどちらを表示するか切り替えできるので、iMacをデュアルディスプレイにすることもできます。
posted by kamicup at 15:10| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

初DVD作成

これまでMacでビデオ編集はしていましたが、パソコンやiPodでの閲覧が前提だったので、DVD作成は未経験でした。土曜日、友心館の竹○さんから、スポチャンのPR用にオリジナルムービーのDVD化を依頼されたので、今回初めてトライしました。

MacのライティングソフトToast 6 LiteにもDVDビデオ作成機能がついているようでしたが、機能制限の意味が良くわからずビデオ作成機能利用回数の制限と読めたので、先ずフリーソフトが無いか探しました。サッとググッた限りMac用は見つからなかったので、このWindows用のVideo DVD Maker Freeを試しました。

ところが、まずDV形式が読み込めません。QuickTimeでMOV形式に変換すると読込はできるようになりましたが、出来上がったDVDは音が再生されません。MP4にも変換して試しましたが、やはり音無しは変わらず。いちいちトランスコードに時間が掛かるので半日以上費やしましたが、結局うまくいかず諦めました。

日曜日、仕方なくMacのToast 6 Liteでトライすると、こちらはすんなり何の問題もなく再生可能なDVDが出来上がりました。しかも機能制限は、DVD作成回数が2回という意味ではなく、どうやら一枚のDVDに書き込めるビデオファイルの数が2つまでという意味だった模様。これなら最初からToastでやってみれば良かったです。。。ともあれ、出来上がったDVDは婆娑羅に預けました。

それにしても、改めて思うのがビデオ編集の敷居の低さ。私の場合、ごく普通のデジカメ(300万画素のEXILIM)の動画撮影機能と、Mac(iBookG4)と、それに標準でついていた動画編集アプリ(iMovie)と、それほど高くもない外付けDVDレコーダしか使っていません。どれも3年ぐらい前の物ですから処理に時間は掛かりますが、それでも素人が知識無しに映像作品を最初から最後まで仕上げることができてしまう。ましてや今時のMacならDVDレコーダ内蔵ですし性能は段違いに良い。多分、Macとデジカメをセットでプレゼントしたら、私のお婆ちゃんにでも凝ったDVD作品が作れてしまうと思います。

数年後、大量の定年退職者がこの分野に興味を持ったらどうなるのか。まだ余裕こいてる映像メディア業界を揺るがす程度のインパクトはあると思いますが、どうなるか楽しみです。
posted by kamicup at 12:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ふっかつのじゅもん

img102.jpgiBookG4の復活作業中です。

とりあえず電源を入れたらシステムアップデートが始まったので、その間にMailのデータフォルダと設定ファイル(com.apple.Mail.plist)、それにiTunesのミュージックフォルダをバックアップから書き戻し中ー。

あとはAirMacやBluetoothの設定を済ませれば、とりあえず使えるようになるかな。。。
posted by kamicup at 14:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

iBookG4修理一昨日完了・・・らしいけど

修理完了の連絡が携帯の留守電に入っていました。
思ったより早いですね。さすがアップル。
でも、まだ取りに行けていません。
明日は天六に用事があるので、地下鉄で行ってついでに引き取ってこようと思います。
posted by kamicup at 00:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

2.5 inch HDD互換のシリコンドライブは売ってないのか

これ欲しいのですが、法人向けだけですか。残念。

http://www.adtec.co.jp/products/SDD/index.html
2.5inch シリコンディスクドライブ SDDシリーズ


実家に置いて公開サーバにしているLibretto L1の音が耳につくので、できれば静粛化したいのです。(iBookのHDDが逝った事もあるし。)
これが使えるのならかなりイイのですがね。(IDE-CF変換やPCMCIA経由という方法もありますが、仮にもサーバなのでトリッキィなことはしたくない。)
posted by kamicup at 12:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

Apple Store Shinsaibashi

img092.jpgiBookG4の修理のため、Apple Store Shinsaibashiに行ってきました。修理の見積もり額は、交換のハードディスク(60GB 4200rpm)が25千円、ケーブル1千円、サービス&工賃10千円。部品代は本体購入当時の部品価格が適用されているのか、予想より高いです。自分で交換しようかとも思いましたが、面倒なのでそのまま修理に出してきました。
ちなみにサービスカウンタ(GENIUS BAR)は予約が二時間以上先まで一杯でした。ネットでも予約できると書いていたので、休日に行くときは予約してから出かける方がよいですね。
posted by kamicup at 23:42| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

iBookG4危篤

今週前半からiBookG4がヤバイ。最初は単に動作が遅いなと思ったが、徐々に内臓ハードディスクが読めなくなっているようで、今は起動に数十分かかり、ちょっと操作するたびにに応答が無くなる始末。ただ、データが消えているわけではなく、ガリガリガッチンと嫌な音はするものの、そのまま放っておくと読みこみ成功して処理は再開される。
まだ動いている今の内だ!と内蔵ハードディスクのデータをまるごと外付けハードディスクにコピーする操作をして(操作中に止まるのでそれも一苦労)、丸一日放って置いたら一応完了した様子。

Apple Storeに持ち込んで修理しようと思うが、多分ハードディスク交換だろうから、データを確保できたのは本当に助かった。ともあれ、修理後環境入れ直しになるならいっそ新しいMacに乗り換えようかと思案している。

Parallels DesktopでWindowsも動かそうと思うとMacBookの画面サイズでは厳しいし、MacBook Proは割高だ。据え置きで使うことを考えればiMacが妥当かな。20インチが欲しいが、配置スペースの制約もあるので17インチが現実的。BTOページでオプションを選ぶと、17インチモデルはCore 2 Duo 2GHz、RAM 2GB、HDD 250GB、ワイヤレスキーボード&マウスで¥188,860か。

問題は、これを買ってしまうと連鎖でハイビジョンハンディカムも買いたくなるだろう事。(欲しくても単体では活かせないから我慢している状態。スポチャンの決定的シーンを高速度撮影したいだけなのだけれど。)
posted by kamicup at 19:50| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ノート用増設メモリ購入

img078.jpgADTECのオンラインショップで週末のみ数量限定で大幅値引きされていたので、そろそろ市場から無くなるかと思い、会社で使ってるDELLノートと、実家で母が使ってる東芝ノート用に同じモノをひとつずつ購入。
会社の方は申請すれば経費で買ってもらえますが、正規の手続が面倒なので、自分で買って勝手に増設です。(前に使っていた機種も同じく。)最近かなりメモリ不足で動作が遅くなって仕事のストレスになっていたので、これで少しはマシになるかな。
posted by kamicup at 23:48| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

バッテリリコール再び?

うわ。今度はSony VAIOのバッテリリコールに当たってしまった予感。

パーソナルコンピューター VAIO のバッテリーパッ
ク自主交換プログラムについて


対象となる VGP-BPS3A を同梱した製品型名
VGN-T92PSY・T92PS・T92S・T72B/L・T72B/T・T52B/L
VGN-T91PSY・T91PS・T91S・T71B/L・T71B/T・T51B/L


めんどくさぃ。。。。。
posted by kamicup at 20:08| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

[備忘録] OutlookExpress6からGmailへのデータ移行

(1) OEにて、移行するメールをフォルダに纏める。
(2) フォルダを右クリック→プロパティ(R)を開き、フォルダの保存場所を
 メモ(選択してクリップボードへコピー)する。
(3) エクスプローラなどで当該ファイルを探し、作業用フォルダに複製する。
(4) フリーウェアの"OutlookExpress-To"を使用し、複製したdbxファイルを
 UNIX mbox形式に変換する。http://www.tietew.net/soft/OE2/
(5) フリーウェアの"Google Mail Loader"を使用し、Googleアカウントに
 転送する。http://www.marklyon.org/gmail/
posted by kamicup at 12:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

PalmとGoogle Calendarでスケジュール共有するための情報集め

MacOSX の iCal は .Mac 経由なら、同期というわけではないが Google Calendar と双方向に表示はできるのですね。
http://www.otsune.com/diary/2006/04/13/2.html
http://www.essential-concept.com/2006/07/13/003000.html
そうか、別にわざわざ頑張って"同期"させなくてもいいんだな。確かにスマートだ。

            -> WebDAV ->
Palm - iCal              Google Calendar
            <-----------

これでうまくいくなら、わざわざWindowsコンジットを作るまでもないな。(嬉
今度試してみます。
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

身の回りのカレンダ アプリケーション

身の回りにあるカレンダ アプリケーションを並べてみると。

○ CLIE PEG-TJ37 (PalmOS)
△ 職場PCのPalm Desktop
△ 自宅MACのiCal
△ 自宅PCのPalm Desktop
● 職場のdesknet's
× Google Calendar
× Yahoo! Calendar
× W-ZERO3[es] (WindowsMobile5)

--
○ : メイン使用
△ : 時々同期
● : 仕方なく使用(同期無し)
× : 使っていない

何時でも何処でもスッキリ使えるようにするには、どうすればよいか。
PalmOS搭載スマートフォンがあればほぼ解決なのだが、当分は望み薄なので、
CLIEとWeb系カレンダサービスを同期させる方向で検討しようかな。
posted by kamicup at 23:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

アップルから交換バッテリ届く

件のリコール即ちiBookG4のバッテリ交換プログラムに申し込んでから結構たちましたが、今日ようやく交換用バッテリが届きました。

箱には、交換用バッテリと、回収対象バッテリの回収方法説明書が入っていました。この説明書、誤植があるのも含めて難(?)有りですね。まず、完全に放電させるための手順と、次に、回収対象バッテリは交換用バッテリを届ける際に回収するが、「万一、お届けの際にご返却できない場合は」別途返送するようにと書いてあります。万一って・・・完全放電の指示はこの説明書で初めて見ているのに、配達時に即回収は絶対無理でしょう?

まあ別にいいや。とりあえずこれで停電を気にせず使用できます。
posted by kamicup at 23:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。